国内旅行での温泉地巡りということで、日本全国の温泉の数の多いところをいくつか挙て書いています。

国内旅行を楽しむ方法について
国内旅行を楽しむ方法について

国内旅行と都道府県の温泉の数

国内旅行では、今は秋の紅葉とその後のしっとりとした冬の初めの温泉旅行が楽しめるのではないかと思いますが、いったい温泉はどの都道府県が多いかということですが、おおまかに見てみると北海道は観光地ですし、何よりも広いのでたくさんあります。温泉はやはり冬なので冬の寒さの中の北海道の温泉も楽しめるのではないかと思います。そこから東北に行くと山形や福島が多いですが、観光名所もたくさんあるので、東北では定番の観光温泉のメッカではないかと思います。東北では山形と福島で探してみると良いかもしれません。またそこから南に行くと栃木や群馬にもありますが、これは東京から近いところになるからだろうと思います。観光で行きやすいからでしょう。有名な温泉もたくさんあります。

そして長野県や静岡県も温泉が非常に多いですが、これもやはり東京から行きやすいということで、観光地巡りということでは、東京周辺に日本の人口の多くが集まっているので、そのこともあり昔から発展してきたのではないかと思います。後は京都が案外少ないという感じですが、九州では大分や熊本などが温泉が多い観光名所になっています。九州もこれからの時期には温泉旅行では狙い目なのかもしれません。円安でもあるので海外の観光客もこれから増えるのではないかと思います。

Copyright (C)2017国内旅行を楽しむ方法について.All rights reserved.