修学旅行は主に国内旅行になると思いますが、私が実際に行った東京や京都を旅行した話を書きます。

国内旅行を楽しむ方法について
国内旅行を楽しむ方法について

修学旅行で国内旅行した話

修学旅行は大抵の場合国内旅行になると思いますが、私の学校も例に漏れず国内でした。中学の時は東京に行きましたが、その頃はまだスカイツリーなどは無く、東京タワーがメインの観光になりました。その他には国会議事堂、そして夢の島に移動して第五福竜丸の見学、劇場でのミュージカル鑑賞など、本当に社会見学という感じで、遊ぶ余裕はあまりありませんでした。見学場所一箇所につき100文字程度の感想を書いたりしてましたので、なかなか大変でした。浅草の浅草寺では鳩に餌をやったりして、のんびりと過ごしました。地元は寒くて長袖を着て行ったのですが、東京に着いたら暑くて驚いたものでした。

高校では京都に旅行に行きましたが、新京極を歩いている途中でお店の人が制服だけで高校名を当てていたので驚きました。制服と高校名が一致する程よく覚えたものだと感心しました。この旅行ではちょっと足をのばして四国までバスで移動したりしたので、結構忙しい旅行だったと思います。バスガイドさんがこんぴらさんの紹介をしてくれたりして、楽しい旅行でした。京都のお土産だと言う事で、ツゲの櫛を買って帰った記憶があります。お土産屋の数が本当に多くて、もっと時間に余裕があれば色々と見たかったですね。修学旅行は引率の先生は大変ですが、生徒にとってはいい思い出ですね。

Copyright (C)2017国内旅行を楽しむ方法について.All rights reserved.